Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
逗子教会

日本キリスト教団逗子教会
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Jazz Night in 逗子教会
0

     

    準備してきました逗子教会毎年恒例の秋のチャペルコンサート。今年は「3℃」の皆さんをお招きして「Jazz Night in 逗子教会」として開くことができました。Jazz のライブを開くのは初めてのことで、私自身たいへん楽しみにしておりました。

     

    「3℃」は、これまでも一流ジャズミュージシャンとして活躍してこられた3人が、新たに結成したユニットです。3℃のCは、クリスチャンのCだそうです。たまたま3人がクリスチャンであることを知り、これまで名前をつけないで、時々ユニットとして教会などでライブをしてきたそうですが、今回「3℃」として名前をつけて活動することとなり、その最初のライブが逗子教会だということで、とても光栄なことでした。

     

    3人とは、ピアノが森下滋さん、ヴォーカルが飯田さつきさん、サックス&フルートがスティーブ・サックスさんです。森下さんは華々しい活躍をしてこられましたが、なんと牧師でもあります。

     

    この日はあいにくの雨模様で、どうなることかと思いましたが、幸い開演時には雨もほぼ上がりました。そしていよいよ夜7時30から開演。私があいさつをしたあと、3℃のみなさんの登場となり、ライブが始まりました。

     

    演奏は、紛れもなく最高水準のもので、洗練されたピアノ、サックス、そしてヴォーカルがみごとに調和し、からみあい、時にスウィングし、聴衆の心を引き込むと共にテンションを上げていきました。選曲も、Moon River というポピュラーなナンバーから入って、いきなり聴き手のハートをがっちりつかむところから始めたのはさすがで、その後も黒人霊歌、スタンダードナンバー、讃美歌、韓国の曲などを織り交ぜて、あいだあいだに3人のそれぞれの信仰の証しを挟みながら、心地よく展開!もう最高としか言えないライブとなりました!

    3人のみごとに合った息と音楽もさることながら、曲の間になされたそれぞれの証しが正直に語られ、私の胸を打ちました。ちなみに森下さんが証しの時にちょっと弾かれたジャズ風 Amazing Grace 、今度は最後までぜひ聴きたいです!!

     

    すばらしい夜となりました!!「3℃」ありがとう!!また来てくださいね。

    posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック