Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
逗子教会

日本キリスト教団逗子教会
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画『ホテル・ムンバイ』
0

     

    映画『ホテル・ムンバイ』を見てきました。何か久しぶりに映画を見たいと思い、調べていてこの映画を見てみることにし、横浜ブルグ13に行きました。

     

    この映画は、2008年にインドのムンバイで実際に起こった同時多発テロを映画化したもので、とくにムンバイのタージ・マハル・ホテルで起こった出来事を取り上げて描いています。‥‥テロリストたちが機関銃を連射してホテルの従業員や客を無差別に射殺する。その恐怖の中で展開される人間模様、そして客を守ろうとする従業員の身を挺した努力に焦点があてられています。さらに、実行犯であるテロリストたちが少年であり、彼らを携帯電話の向こうで操る者が、卑劣にも神の名によって少年たちを洗脳し、誘導する様‥‥。

     

     

    次は、誰が殺されるのか‥‥。そういう恐怖がスクリーンを通して、実際にその場にいるかのように伝わってきます。

     

    最初から最後まで、見ているほうも緊張しっぱなしとなりました。テロリストたちが制圧されたあとの場面では、見ている私も全身の力が抜け、放心状態のようになりました。

     

    これが実際に起きた事件であるということが、恐ろしさに拍車をかけています。そして本当に悪いのは、少年たちをテロリストにまでさせた者であることを、この映画は怒りを込めて指し示しているように思われました。つくづく、教育や宗教に携わる者が、憎しみや暴力の正当性を決して教えてはならないと感じさせられました。

    posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック