Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
逗子教会

日本キリスト教団逗子教会
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
バザー
0

     

    本日は「文化の日」。恒例の逗子教会バザーを開催いたしました。

     

    一昨日の天気予報では、曇り一時雨の予報。やはり好天の中で皆さんにバザーを楽しんでもらいたいですから、良い天気をくださるように神さまにお祈りしました。そしてきょうは晴れ!しかも風もなく暖かい陽射し!絶好のバザー日和となりました。

     

    朝10:30の開始前に、すでに多くの方が玄関前に並んでおられます。そして開店となりました。

     

     

    ご近所の方、毎年このバザーを楽しみにしておられる方、近隣教会の方、教会員の関係者など、多くの方々でにぎわいました。

     

     

    私はというと、昨年から始めた「牧師カフェ」を担当。青空のもと、駐車場にてお抹茶をいただきながら、キリスト教のお話しをいたしました。もっとも抹茶を点てるのは私ではなく、お茶の先生である教会員ですが。予想よりも多くの人が集まってくださいました。お話しは、千利休の茶の湯とキリスト教とのつながりや、浄土真宗の開祖である親鸞の「悪人正機」とプロテスタント・キリスト信仰との共通点などを題材にしながら、楽しくお話しさせていただきました。

     

     

    子供たちも多く来ました。やはり青空のもと教会学校の教師と生徒が担当した焼きそばをおいしくいただいたり、会堂2階の子どもコーナーで、ゲームや制作に興じたりしていました。

     

    冬に向かう前の、おだやかな休日。神さまのお守りのもとに過ごすことができました。

     

     

    教会員の皆さん、お疲れ様でした。

     

     

    posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    神戸東部教会
    0

       

      本日は、教団の宣教委員会の会合のため、日本キリスト教団神戸東部教会へ行きました。同教会をうかがうのは初めてです。新幹線の新神戸駅から歩いて行けます。

       

       

      前に立つと、一目でメソジストの教会だとわかる建物でした。中に入っても、聖壇には恵みの座があり、やはりメソジストの形式が残っています。創立は1908年(明治41年)ということで、100年以上の歴史を持っています。

       

       

       

      その恵みの座のコミュニオン・レール(陪餐者が手を置く所)に、溝が刻まれています。これは何かと、古澤牧師に尋ねたところ、それはいただいたあとの聖餐の杯を置く場所だということでした。なるほど、これならうっかり杯を倒したり落としたりする心配もないし、いただいたあとの杯であることも一目瞭然だなと感心いたしました。

       

      一度、この教会の聖餐式にあずかりたいものだと思いました。

       

      posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      MAKIM LIVE !
      0

         

        本日は当教会にて、準備してきましたMAKIM(まきむ)のライブを開催しました。

         

        MAKIM は、眞木さんキムさんのご夫婦のユニットで、眞木さんのすばらしいギターとキムさんのすてきな歌声で織りなすポップで心に響く音楽を聴かせてくれます。

         

         

        きょうは、オリジナルの曲を中心に、会場のみなさんの心をつかむすばらしい演奏を聴かせてくれました。眞木さんのギターも、アコースティックを用いたり、エレキを用いたり、もうジャンルを超えています。

         

        なかでもユニークなのが「サムゲタン」!これを聴くと、韓国料理のサムゲタンの作り方を覚えてしまうという一石二鳥の曲です。会場のみなさんを巻き込みながら、楽しく演奏されました。私もサムゲタンの作り方を覚えました。

         

        あっという間の1時間半。アンコール曲は、「きみは愛されるために生まれた」。韓国発のゴスペルソングとして教会の間ではヒットした曲です。神さまの愛がジーンと伝わってきて、それでいてしみったれていなくて、みなさん一人一人へのメッセージが十分伝わるように盛り上げてくれました。

         

         

        MAKIM、みなさんのところでもお招きしたらいかがでしょうか?

        なお、MAKIMさんのサイトは以下の通りです。

        http://maki.kim/

        posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        穏和の園
        0

           

          群馬県高崎市にある有料老人ホーム「穏和の園」に行きました。そこに入っている教会員を訪ねるためです。その教会員は、ご主人は自立の棟のほうに、奥様は介護棟のほうに入っておられます。

           

           

          穏和の園は、聖公会が母体の社会福祉法人・新生会が設立したもので、同じ敷地内には、特別養護老人ホームや、軽費老人ホームも建っています。

           

          ご主人の案内で、敷地内を見学させていただきました。理事長にもお会いすることができました。ちょうど穏和の園の玄関には、手作りパンの訪問販売の車が来ていて、おいしそうなので私の妻もいくつか買いました。

           

          お昼には、食堂でごちそうになりました。老人食と思ったら、なんのなんの、味も分量も申し分のないもので、ガラス越しに広く庭が見える中でいただくランチは格別でした。

           

          そのあとご主人は、ここに入っておられる引退牧師のI先生ご夫妻に引き合わせてくれました。I先生は、私よりかなり年配の大先輩ですが、実はむかし先生とはいろいろありまして、教団問題をめぐって対立したものでした。しかし年月を経て、年を取られて車イスに座っているお姿を見て、旧友に再会したかのようになごやかに会話を交わし、握手をすることができました。

           

          時の流れを感じると共に、年を取るということも悪くはないなと思いました。

           

           

          のどかな施設を見させていただき、なんだか引退したい気分になりましたが、神さまのご用がある以上はお仕えしていこうと考え直しました。

           

           

           

          posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          更新伝道会大会 in 青山学院
          0

             

            青山学院にて30日(月)〜31日(火)と開かれた更新伝道会の大会に出席しました。

             

            今回のメイン講師は、インマヌエル綜合伝道団代表で高津キリスト教会牧師の藤本満先生。先生は、宗教改革500周年の今年を覚え、「ルターとウェスレー」と題して2回に分けてお話しをされました。

             

             

            宗教改革によってプロテスタント教会が誕生したわけですが、その開始とされるマルチン・ルターと、メソジスト教会創始者のジョン・ウェスレーが、信仰の理解において非常につながりがあり、ウェスレーこそがルターの福音信仰を継承していることを力強く語られました。先生の、分かりやすく、そして明るく希望に満ちて話される講演に、私も励まされました。

             

            1日目の夜は、更新伝道会恒例の賛美と証しの夕べ。今年のゲストは、ジャズ・ピアニストとしても有名である森下滋神学生と、やはりジャズ・シンガーとして活躍中の飯田さつき姉でした。森下さんは、クリスチャンがふだん歌っている讃美歌を見事にジャズ・ポップ調にアレンジして演奏され、会衆と共に歌った曲はみなさんをじょうずに乗せられて立ち上がって手拍子をしつつの賛美となり、まるでアメリカ南部バプテスト教会かペンテコステ派の礼拝に連なっているかのような様子となりました。私自身、とても楽しく歌うことができました。

             

             

            2日目最後の献身追悼礼拝は私の説教担当で、天に召された先輩たちのことを覚え、また富山で宣教師として労され富山に骨を埋められた婦人宣教師、マーガレット・エリザベス・アームストロング先生のことをご紹介して、献身の思いを新たにさせていただきました。

             

            posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            リフォユース500中高生大会
            0

               

              宗教改革500周年を記念して、8月9日(水)〜11日(金)に「リフォユース500中高生大会」が開催されました。これは日本キリスト教団が企画したものとしては画期的なプログラムです。会場は「恵みシャレー軽井沢」。軽井沢の自然の中に立つキリスト教の施設です。

               

               

              私はスタッフのはしくれとして、および逗子教会からの引率者として参加いたしました。そして本日は最終日です。中高生とスタッフおよび引率者全部で約200名の会となりました。

               

              開会礼拝をはじめ賛美歌の伴奏の多くはロックバンド!日本キリスト教団の公式行事としては画期的です。ノリノリの感じで歌う賛美は私も大好きで、塩谷直也先生のメッセージも含めて中高生たちの心にも響いたようでした。

               

               

              その後のブログラムは、中高生が希望したものにわかれてのワークショップが中心。私は、邪魔しないように?見守っておりました。

               

              朝の礼拝は北陸学院の堀岡満喜子先生。久しぶりにお会いする堀岡先生は、相変わらず中高生の心に届く情熱的なメッセージ。感銘を受けました。

               

              夜の時間には、ミュージシャンのYURIEさんのすばらしいコンサートもありました。なお、YURIEさんは、この大会のテーマ曲を作られました。

               

              最終日の本日は、中高生が中心となって作り上げる礼拝。ダンスあり、手話あり、バンド演奏ありで、もう最高潮でした。

               

              期間中仲良くなった者どうし、別れを惜しみながらバスに乗り、帰路につきました。

               

               

               

               

              posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ユースデイキャンプ
              0

                 

                本日は、逗子教会にてユースデイキャンプをおこないました。

                 

                青年会が中心となって企画しました。朝は曇っていた空も、次第に晴天となり、夏らしい陽射し!外の駐車場にはブルーシートを利用しての即席のテントを作りました。

                 

                 

                開会礼拝のあとは、流しソーメン。何か最近はおひとりさまの流しソーメン機?も売っているそうですが、当教会のものは、教会員が用意した竹を割って作った本格的なもの。ソーメンが何倍にもおいしく感じられました。

                 

                午後は、リクレーションをしたあと、グループに分かれての聖書の学び。みんなでイエスさまのたとえ話について考えました。

                 

                 

                そうそう、すいか割りもしました。とても充実した一日となりました。

                 

                 

                中高生、若者の皆さん!良い夏休みをお過ごしください!

                 

                 

                posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                東湘南地区教会音楽祭
                0

                   

                  本日は午後から鎌倉雪ノ下教会にて、日本キリスト教団の東湘南地区教会音楽祭が開かれました。毎年一回、7月の第2日曜日に地区内の教会が集まって、歌や音楽を披露するものです。

                   

                  今年も十数教会・団体が出演しました。逗子教会の聖歌隊も出場しました。

                   


                   

                   

                  教会によっては、聖歌隊ではなく、子供も含めた有志が歌ったりし、バラエティに富んでほほえましいものとなります。

                   

                  なお音楽祭は、出場者の採点のようなことをいたしません。それぞれの合唱や演奏を楽しみながら聴くのです。

                   

                  暑い日でしたが、何か満たされて帰路につきました。

                   

                  posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ギデオン協会全国大会
                  0

                     

                    本日は、ローズホテル横浜で開かれたギデオン協会第66回全国大会の愛餐会に招かれて行ってきました。

                     

                    ギデオン協会は、ホテルや学校などに聖書を配布しているクリスチャンの団体です。私も以前から協力させていただいておりました。

                     

                    ローズホテルは有名な横浜の中華街の入り口付近にあります。そのホールに全国から500名近くの人々が集まりました。

                     

                     

                     

                    食事前に、ユーオーディアによるすばらしい賛美歌の演奏があり、またギデオン協会が配布したことによって救われた方の証しがありといった具合で、主の豊かな祝福を感じることができ、感謝でした。

                     

                    昼食は、ギデオン協会の方々に囲まれて中華料理をおいしくいただきました。

                     

                    世界のギデオン協会代表の方の熱いメッセージも通訳でなされ、心が燃える思いでした。

                     

                    ギデオン協会の全国大会にお邪魔したのは初めてのことでしたが、皆さんの熱い祈りが伝わってきて、私もとても励まされました。感謝。

                    posted by: 小宮山 剛 | - | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    高知中央教会
                    0

                       

                      本日は、教団の伝道委員会のために、明日までの日程で高知に出張しました。

                       

                      目的地は高知中央教会です。羽田空港から飛行機で高知龍馬空港に飛び、バスで高知市へ。同教会で開かれる委員会まで少し時間があったので、有名な「はりまや橋」に寄りました。

                       


                       

                      それから、近くで昼食をとって高知中央教会へ。

                       

                      高知中央教会は、2014年に高知市北部の巨大なイオンショッピングセンターのすぐ隣に新たな土地を取得して、新会堂を建てられました。教会員の少ない小さな教会ですが、そのように伝道にかける熱い思いとビジョンをもっておられます。

                       


                       

                      牧師は、女性の益敏先生。以前神学生の時に北陸に来られたことがあり、久しぶりの再会でした。

                       

                      建物は玄関付近が明るい水色となっていて、清楚でありながらおしゃれな印象です。中も礼拝堂の空間が工夫されていて、祈りが込められているという印象を受けました。

                       

                      同教会への主の祝福を心からお祈りいたしました。

                       

                      posted by: 小宮山 剛 | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |