クリスマス・イルミネーション

  • 2016.11.21 Monday
  • 23:00

 

教会の外壁に沿って、今年もイルミネーションが点灯しました。屋上の十字架の下から、神の恵みが流れ出るようにともっています。

 

昨年までは白色でしたが、電球が切れてしまった線があったので、新調しました。今年は電球色。暖かみがありますね。

 

 

なんだかんだとしているうちに、今年もクリスマスが近づいてきました。教会にとっては一番忙しい季節。でも、キリストの恵みが感じられるすてきな季節です。

 

 

 

墓前礼拝

  • 2016.11.13 Sunday
  • 23:00

 

本日は逗子教会にて、召天者記念礼拝を行い、午後には墓地にて墓前礼拝を行いました。

 

すでに亡くなられ、天の神の国に召された方々を覚え、集まられたご遺族と共に礼拝をしました。

 

 

11月とは思えないほどの暖かい、良い天気となり、永遠の御国に思いをはせました。

幼児祝福式

  • 2016.11.06 Sunday
  • 23:00

 

主日礼拝の中で「幼児祝福式」をおこないました。

 

これはいわゆる「七五三」の教会版で、教会では七五三の年齢にとらわれず、就学前のお子さんを対象にしております。いつもは11月の第2、もしくは第3の主日礼拝の中でおこなっているのですが、今年は日程の関係で第1にいたしました。

 

 

当日予約をなさりながら、急に寒くなったせいでしょうか、風邪を引いて参加できなくなった方が何人もおられました。

 

讃美歌を歌い、祈り、おひとりおひとりを祝福して、おみやげをお渡ししました。よろこんでくれたかな?

 

 

バザー

  • 2016.11.03 Thursday
  • 23:00

 

逗子教会恒例のバザーを、今年も開催することができました。

 

毎年楽しみにしておられるご近所の方も多く、多くの方々が来場してくださり、にぎわいました。

 

 

実は、バザーの食前に教会員が亡くなったとの電話があり、私は急きょその方の御自宅のほうへ向かいました。その方は病床にあり、もう少しがんばってくれると思っていたのですが、神さまは、もう十分がんばったとおっしゃって天国にお召しになったのだと思います。ご家族と共に讃美歌を歌い、祈りをささげました。

 

葬儀社さんへの連絡を終え、また教会に戻りました。

 

 

私の担当は、「牧師カフェ」。昨年までは、「キリスト教入門講座」と題して、バザーに来られた方々でご興味のある方を対象に、駐車場の隅っこでお話をしていたのですが、今年は趣向を変えてみたものです。教会員でお茶の先生に抹茶を点ててもらい、集まった方々にお茶を振る舞い、そこで私がおもむろにお話をするというものです。

 

 

今回の「牧師カフェ」のお話は、「千利休とキリスト教」。利休の茶道とキリスト教が関係の深いことをお話しました。

 

良い天気に恵まれ、感謝でした。

 

 

 

十字架と月

  • 2016.10.15 Saturday
  • 23:00

 

夕方6時前のことでした。妻が、満月が十字架の隣に見えるというので、外に出てみました。すると、京急新逗子駅南口の前の横断歩道を渡ったところから東の空を見ると、たしかに十字架と満月が並んで見えます。

 

 

これはおもしろいアングルだと思ってシャッターを切りました。

 

そしてさらにもう少し左から撮ると‥‥

 

 

満月が十字架の上に乗っている‥‥いや、満月が十字架の串に刺さったお団子のように見えました。

 

名月です。

 

東湘南地区信徒大会

  • 2016.09.22 Thursday
  • 23:00

 

本日は、東湘南地区の信徒大会のために鎌倉教会に行きました。

 

今回の講師は、福島県南相馬市の鹿島栄光教会牧師、佐々木茂先生でした。

 

 

2011年3月11日、あの東日本大震災が発生しました。続いて、福島第一原子力発電所が爆発を起こしました。佐々木先生のいる鹿島栄光教会も、市長が全市民の避難勧告を出しましたが、佐々木先生ご一家は避難しませんでした。避難しなかったのではなく、事情があって、できなかったということでした。町内では、避難しなかったのは佐々木先生ご一家だけだったそうです。

 

現在も、人口が減って、もともと小さな教会だった鹿島栄光教会も、教会をたたまなければならないのだろうかと心配になったこともあったそうです。しかし、教会は、世の終わりの日まで立ち続けなければならないという思いになったそうです。

 

逗子教会も、鹿島栄光教会に微力ながら支援させていただいています。原発に近い被災地でコツコツと伝道される先生の、ありのままのご様子が伝わってきました。

 

敬老祝福

  • 2016.09.18 Sunday
  • 23:00

 

本日は、明日の敬老の日を前に、逗子教会の敬老祝福愛餐会をいたしました。

 

 

逗子教会では77歳以上の方々を対象者として祝福し、記念のカードと品をお渡ししています。なぜ77歳かというと、70歳以上だとまだ「年寄りではない」という方もおられ、また75歳でも「まだまだ」という方もおられる‥‥といった具合で、では喜寿のめでたい77歳なら良いでしょうということです。

 

教会学校で用意したカードに、聖句の入ったしおりなどを、対象者お一人お一人に私のほうからお渡しいたしました。また、メインテーブルには、あらたに77歳となった方と、最高齢の方に座っていただきました。

 

ご婦人たちの作ったおいしいお食事を共にし、楽しい時を共に過ごしました。

 

休暇中の主日礼拝

  • 2016.08.28 Sunday
  • 23:00

 

夏期休暇をいただき、本日の日曜日は私の母教会である島田教会の礼拝に出席いたしました。

 

特養に入所している母も連れて出席しました。ふだんは礼拝に行くことはできませんが、せっかく私たちが休暇中なので介護タクシーを頼み、車イスに乗せて出席することができました。

 

 

何もしゃべらなくなった母ですが、礼拝が終わって教会の皆さんが声をかけて下さると、何か感じたようでした。

 

やはり礼拝は良いなあと、あらためて思った次第です。

ひまわり〜こまわり

  • 2016.08.18 Thursday
  • 23:00

 

教会の花壇に種を植えたひまわりが、満開となっています。

 

 

ひまわりですが、丈が短く花も小さめの品種です。ひまわりというよりは、こまわり?

 

暑い夏はへとへとになりそうですが、なにか励ましていてくれるようで、うれしいです。

北陸中高生キャンプ

  • 2016.08.16 Tuesday
  • 23:00

 

昨日15日から17日まで、YMCA妙高高原ロッジにて恒例の北陸伝道会主催中高生キャンプがおこなわれています。当教会からも、高校生と若者を連れて参加しています。

 

中日である二日目のきょうは、盛りだくさんの内容。朝の祈りではわたくしが説教をさせていただきました。朝食のあと、今回のキャンプの講師である町田健一先生(北陸学院大学学長)の2回目の講演を伺いました。テーマは「自分探しの旅〜生き方を問い続ける学び〜」です。中学高校生に向けてのていねいな、実体験を踏まえた分かりやすいお話をされました。生徒たちも学ぶところ多かったと思います。

 

 

講演のあと、分団での話し合いがなされ、昼食後、午後はアウトドアタイム。毎回富山鹿島町教会の小堀牧師夫人がみんなを楽しませる企画を考えてくれるのですが、今年は水鉄砲射的大会から入りました!わたくしも年甲斐もなく熱中してしましました。

 

 

そのあとは、チームに分かれて近くのイモリ池まででかけて、与えられた課題をこなしました。それは、○や△や□の形をチームごとに決めて、その形のものを捜してスケッチするという斬新な企画。熱い陽射しも忘れて、散策しました。

 

 

夜は、恒例の各分団によるスタンツ発表会。皆さん講師の先生のお話を体で表現。よく考えられていました。そしてそれが終わると、二人の若者による信仰の証しがなされました。キリストの導きを感じることができ、祝福されました。中高生もぜひあとに続いて欲しいと思いました。

 

 

なお、YMCAロッジのお風呂は温泉です。昨年までと源泉が変わったとのことで、今年は硫黄の臭いのする温泉らしい温泉になっていました。肌がすべすべになりました。

 

きょうも主のお守りに感謝!

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

逗子教会

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM